Entry: main  << >>
既知の贈り物
「ティアが自分の意志を使いはじめていたのである」p 239
「彼は、ティアの方法の力と美は認めるが、自分の道にも力があり、それは否定することのできない生々しい、人間的なエネルギーだということを彼女とわれわれに教えようとしたのだ」p296
「トゥアン、平和な旅立ちを祈る。そしてこの事実を心にしまって帰りなさい。昨夜、タナ・ウターラの砂浜を歩いていると、不思議な光景を見ました。ガンティが波打際に立っていて、浜辺すれすれの浅瀬には、大きなルンバ・ルンバがいました」p306
| enjoetoh | 20:53 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode